令和4年あけましておめでとうございます。

世の中、人で不足と言いながらも、実は高齢者雇用、生活緩急者雇用、子育て世代の雇用に関しては、まだまだ充実した雇用制度が整っていない現実と

高齢者を雇うメリットについて

まず、遅刻や当日になっての欠勤が少ない

65歳以上の雇用をする場合、申請すれば最低賃金を切っても雇い入れできます。

まじめに働く人が多いです。

働き出してもらうと、転職希望が少ないです。

生活困窮者のメリット

若い人が比較的多いです(平均40歳前後)

生活が懸かっているので一生懸命働いてくれます。

残業なども比較的前向きにやってくれます。

子育て世代のメリット

働く時間帯は少しランダムになりがちですが、割とまじめで頭がいいい人が多いです。

又まじめです

子育て期間が終わると即戦力として使える人が多いです。

今、経営者はいかにして、働いてもらい方を考えてもらうと、会社の人手不足は簡単に解消されると思いますよ